取組支援について

6次産業化の構想段階から実践段階まで、プランナーは以下のような相談に対し、方向性や事業化に向けて支援します。
  • 1.  地域の特産食材を使って自社で加工品を作りたい。
  • 2.  商品づくりに活かすため、市場調査(マーケティング)をしたい
  • 3.  食品企業に加工品の製造を委託したい。
  • 4.  生産した農林水産物をインターネットで販売したい。
  • 5.  自社の取組をインターネットで紹介したい。ホームページを開設したい。
  • 6.  観光農園を開設して、たくさんのお客に来てもらいたい。
  • 7.  新商品にふさわしい商品名や、デザインを考えたい。                           などなど

相談の流れ

相談の流れ図

各段階での支援例

各段階での支援例図


6次産業化プランナーの派遣

農林漁業者等の6次産業化における様々な課題解決に向け、当該地域の実態に精通する県普及指導員とともにフォローアップを行います。
まずは、事務局であります(公財)いしかわ農業総合支援機構へご連絡下さい。相談内容に応じて、後日当機構が委嘱した下記の各プランナーとともに現地へ伺い詳細な取組内容を聞かせていただきます。

■プランナー紹介

北村 歩 (キタムラ アユム)

北村  歩  (キタムラ アユム)

株式会社六星  取締役

【 専門分野 】
○農産物を使った加工品等の商品開発
○契約・取引に即した農産物の生産管理
○流通・販売戦略、経営戦略・管理の策定  など
近藤 哲史 (コンドウ テツフミ)

近藤  哲史  (コンドウ テツフミ)



【 専門分野 】
○食品科学全般
   (商品開発、加工食品製造、衛生管理、流通・販売・マーケティング等)
○食品に関する講義、実技指導、コンサルティング  など
米田 孝志 (ヨネダ タカシ)

米田  孝志  (ヨネダ タカシ)

元全農石川県本部長

【 専門分野 】
○農産物の生産・加工とそれらの流通対策
○マーケットに対応した生産体制の構築
○農政、関連法令・制度への対応  など
佐々木 経司 (ササキ ケイジ)

佐々木  経司  (ササキ ケイジ)

株式会社迅技術経営 取締役

【 専門分野 】
○事業計画作成・実行支援
○ブランディング支援
○商品開発支援
○経営管理支援
○財務支援  など
遠田 幹雄 (トオダ ミキオ)

遠田  幹雄  (トオダ ミキオ)

株式会社ドモドモコーポレーション  代表取締役

【 専門分野 】
○農林水産ビジネスのマーケティング全般
○ダイレクト販売の推進のためのWEB活用戦略  など
松蔵 高子 (マツクラ タカコ)

松蔵  高子  (マツクラ タカコ)

mande!ene マンディーネ  マーケティングコーディネータ

【 専門分野 】
○マーケティング戦略・販売戦略、広報戦略等、トータルマーケティングの構築
○新商品開発、デザイン、パッケージ、広報等トータルプランニングの構築  など
村田 健一 (ムラタ ケンイチ)

村田  健一  (ムラタ ケンイチ)

(公社)石川県食品衛生協会  専務理事

【 専門分野 】
○食品安全等に関する法令・制度に沿った食品加工場の設計指導
○加工設備の提案・助言
○流通経路、販売先に合った包装形態や輸送手段、消費・賞味期限の設定等の指導・提案
   など

ボランタリープランナーの紹介

■ボランタリープランナーとは

大臣が任命した、農林漁業者の身近なところでアドバイスやメディアへの情報発信を行う6次産業化の実践者を「ボランタリープランナー」と言います。

■趣旨

6次産業化の取組を軌道に乗せるためには、農林漁業者等に対してプロ意識をもって、親身に相談に応じ、的確なアドバイスを行う人材の確保が不可欠です。
農林漁業者の身近に存在する先導的な6次産業化の実践者(推進者)に「ボランタリープランナー」になってもらい、6次産業化推進のサポート体制の充実を図り、全国的に6次産業化の取組を推進します。

■活動内容

  • 1.  農林水産省等が開催する相談会や研修会等で、6次産業化に取り組む事業者にアドバイスする。
  • 2.  農林水産省等が開催するフォーラム等のイベントで講演、パネリスト等を務める。
  • 3.  自らの活動や各種のメディア等で情報発信する。