国の事業・制度

総合化事業計画認定者向け

認定を受けた場合のメリット
  • 事業者の取組に対する資金援助

    【融資等】

    • 無利子融資資金(農業改良資金等)の償還期限・据置期間の延長、貸付対象者の拡大
      (償還10年→12年、据置3年→5年。上限額個人5千円、法人・団体1億5千万円)
    • 促進事業者に対する無利子融資資金(改良資金)の貸付
    • 短期運転資金(新スーパーS資金)の貸付
      (上限額 認定された個人:1千万円、法人:4千万円、金利 1.5%(22年12月現在))
    • 食品の加工・販売に関する融資資金の債務保証(食品流通構造改善促進法)
    【補助金:6次産業総合推進事業】
    • 新商品開発、販路開拓等に対する補助(補助率:通常2分の1→認定3分の2)
      ※交流会、研修会の開催等に対する補助(補助率:2分の1)
    【補助金:6次産業化推進整備事業】
    • 総合化事業計画の認定者等が新たに加工・販売等へ取り組む場合の施設や機械等の整備に対する補助(補助率:3分の1)

    上記事業のほか、知的財産権の取得や農林水産等の輸出拡大の取組に対する補助などの事業は、認定事業者に対して採択時のポイント加算等の優遇借置を予定。

  • 交付金

    • 産地リレーによる野菜の契約取引について認定業者のリスクを軽減(交付金交付)
  • 施設整備等の手続き

    • 農地転用等の手続き簡素化
    • 市街化調整区域内で施設整備(開発行為)を行う場合の審査手続きを簡素化

県の事業・制度

■販路開拓

「いしかわ百万石マルシェ(旧 石川県産食材求評懇談会)の開催(首都圏開催) (石川県・(公財) いしかわ農業総合支援機構)」

  • 石川県産食材の豊富な種類と品質の良さを知ってもらい、知名度UPとブランドイメージ定着を行うことを目的に首都圏実需者(有名レストラン・ホテルのシェフ、百貨店や専門店のバイヤーなど情報発信力の高い方々)との懇談の場を提供します。

「地産地消受注懇談会の開催(県内開催) (石川県・(公財) いしかわ農業総合支援機構)」

  • 県産食材の良さや魅力などの情報を共有し、相互の連携信頼関係づくりや新商品開発の後押しをするため、農林漁業者と県内実需者等とのマッチングの場を提供します。

その他団体

一般向け